不思議のダンジョン 風来のシレンDS2 砂漠の魔城(DS)の基本情報・見どころ・レビュー・感想・評価

72.不思議のダンジョン 風来のシレンDS2 砂漠の魔城(DS)レビュー・感想・評価

不思議のダンジョン 風来のシレンDS2 砂漠の魔城画像1

■タイトル:不思議のダンジョン 風来のシレンDS2 砂漠の魔城
■発売日:2008年11月13日
■開発元:チュンソフト
■発売元:セガ
■定価:4,800円(税別)
■個人的ランク:B

プロローグ・あらすじ

幾多の冒険譚を持つ風来人、人呼んで「風来のシレン」と、
その相棒・語りイタチのコッパは、広大な砂漠の中を進んでいた。

激しい砂嵐、容赦なく襲ってくる疲労と空腹に、二人の足取りは重くなる一方。
激しさを増す砂嵐の中、ついに二人は倒れてしまう。

時が過ぎ、砂嵐がやんでも意識が戻らない二人、その彼らに忍び寄る二つの影。
影はシレンとコッパを荒々しくつかみ、連れ去っていく。

その前方には、不気味な城「魔城」がそびえ立っていた…。

本作の見どころ

不思議のダンジョン 風来のシレンDS2 砂漠の魔城画像2

  • ・DSという小さなプラットフォームながら、しっかり『風来のシレン』感を楽しめる。
  • ・プレイ方法を調べられる『風来奥義』や、『訓練所』など、初心者に優しいシステムを搭載。
  • ・舞台が砂漠で、前作とは全く異なった雰囲気で新たな物語を楽しめる。
  • ・Wi-Fi通信機能『風来救助』で他のプレイヤーとの助け合いが出来る。

不思議のダンジョン 風来のシレンDS2 砂漠の魔城の総評

感じた正直な印象としては、『腐っても鯛』

大元となる風来のシレン一作目の出来が良すぎた、というところに尽きるのだが、一作目と比較すると『及ばない』という印象はどうしても拭えなかった。

舞台が砂漠となったことは、雰囲気が変わったという意味だけで言えば良かったが、『和風』感が無くなってしまったために前作であった和風の情緒は失われてしまった。更に、前作は探索するロケーションが変化していったので冒険感があったが、今作はひたすら屋内のダンジョンを攻略するのみなので単調さが大きかった。ただ、『不思議のダンジョン』感や『風来のシレン』感はしっかり楽しめたので、冒頭のような印象になったのだ。

クリア後の要素も豊富なのは良かったが、ダンジョンの奥底で苦労して得たアイテムを生かす場が無く、ダンジョン設計が上手くないところもマイナス要素で、素材自体は凄く良いのに『惜しい、惜しいな…』と思いながら最後までプレイした。

とはいえ、飽きずに一通りのダンジョンを楽しめたので『不思議のダンジョン』のパワーを思い知ったし、シリーズが好きな方なら『プレイして損は無かった』という印象までは何とかこぎつけられる一作かと思う。

不思議のダンジョン 風来のシレンDS2 砂漠の魔城(DS)

セガ 2008年11月13日

■関連商品

不思議のダンジョン 風来のシレンDS2 砂漠の魔城 公式パーフェクトガイド(DS版)(書籍)

チュンソフト 2008年11月

不思議のダンジョン 風来のシレンDS(DS)

セガゲームス 2006年12月14日

不思議のダンジョン 風来のシレン4 神の眼と悪魔のヘソ(DS)

スパイク 2010年2月25日

不思議のダンジョン 風来のシレン5 フォーチュンタワーと運命のダイス(DS)

チュンソフト 2010年12月9日

不思議のダンジョン 風来のシレンDS2 砂漠の魔城の音楽

特別これが良かったという音楽は思い浮かばないが、全体として風来のシレンの世界観を表現した良曲ばかりだったようには思う。初作の使い回しが多く、曲数も少ないのでもっとそこは力を入れて欲しかったとは思ったが。モンスターハウスの特殊型の化け物小屋の音楽は好きだった。

不思議のダンジョン 風来のシレンDS2 砂漠の魔城のシステム

ダンジョン探索がメインの『ローグ』スタイルのゲームでこれまでの不思議のダンジョンシリーズがベースで特に大きな変更点は無し。前作やトルネコの大冒険に親しんだ方なら違和感なく馴染めると思う。

ダンジョンは入る度に形が変わり、レベルはどんなに前回上げても毎回1からのスタート。装備品含むアイテムは基本ダンジョン内での現地調達で、行動はターン制で自分が一歩動くと敵も一歩動く形なので、じっくりとプレイ出来るRPG。

前作では無かった今回のオリジナル要素は
祝福システム…祝福されたアイテムを使用する事で効果が倍増したり、消費せず再利用できるようになったりする。
腕輪のヒビ…本作では敵の攻撃でヒビが入ることがあり、更に攻撃を受けると壊れてしまうことがある。
装備品の限界値…装備品によって合成で加えられる特殊能力の個数に制限があり、鍛えられる限界値も設けられた。
風来救助隊…パスワードを利用した救助システムで、力尽きた際に要請を出すことで他のプレイヤーが救助出来る。
訓練所…ダンジョンに入る前にレベルを上げられるミニゲーム的な施設。
風来奥義…ゲームのコツやプレイ方法がその都度チェックできる便利機能。
あたり。

難易度は、シリーズが慣れた方なら全体を通してさほど難しくないと思う。

不思議のダンジョン 風来のシレンDS2 砂漠の魔城の展開

※1…場所の名称や人名、大雑把な展開を記載。物語の核心や人物の生死等、重要と考えられる要素は記載していませんが、
多少のネタバレを気にしない方、またはプレイ後の閲覧をお勧めします

Page top
Page top